Yahoo!アクセス解析マスターガイド【読書メモ】

投稿者:

この記事は約 5 分で読めます


Googleアナリティクス関係の本はとても多いのですが、Yahoo!アクセス解析の本は少ないなぁと思って購入しました。
Yahoo!アクセス解析をこれから設定される方、Yahoo!アクセス解析の使い方を一通り知りたい方にオススメな本です。
どんな内容なのか、簡単に紹介したいと思います。



【発売日】2014年8月3日
【著者】榎本元 著/平岡謙一 著/岡本裕智 著
【出版社】ソーテック社
【仕様】単行本(ソフトカバー) 224ページ
【定価】1680円+税

目次

Part1 Yahoo!アクセス解析とは
1-1 「アクセス解析」とは何か
1-2 Yahoo!アクセス解析ってどんなサービス?
1-3 Yahoo!アクセス解析&Yahoo!プロモーション広告をウェブマーケティングに使おう

Part2 サイトで成果を出すための基本
2-1 サイトで成果を出す流れ
2-2 アクセスを集めないとコンバージョンは生まれない
2-3 アクセスアップの方法を知ろう
2-4 SEOとリスティング広告の上手な組み合わせ方
2-5 サイクルをスムーズに回すコツ
2-6 アクセス解析は5つの視点を意識する

Part3 Yahoo!アクセス解析の登録と設定
3-1 Yahoo!アクセス解析開始までの流れ
3-2 Yahoo! JAPANビジネスID取得とYahoo!プロモーション広告の設定
3-3 Yahoo!アクセス解析に申し込んでみよう
3-4 「 広告出稿用パラメータ設定」の変更と「広告出稿用URL生成ツール」の使用
3-5 コンバージョンページの設定
3-6 解析するサイトを複数登録する

Part4 解析結果を参照する
4-1 Yahoo!アクセス解析の画面
4-2 アクセス解析の基礎用語
4-3 サマリー
4-4 リアルタイム足あと
4-5 リアルタイム地図
4-6 ページビュー数ランキング
4-7 入口回数ランキング
4-8 参照元種別
4-9 参照元URLランキング
4-10 参照元サイトランキング
4-11 検索キーワードランキング
4-12 過去の足あと
4-13 ユーザー属性
4-14 訪問組織ランキング
4-15 新着組織
4-16 閲覧環境:ブラウザー・OS
4-17 閲覧環境:デバイス
4-18 閲覧環境:地域
4-19 広告
4-20 コンバージョン

Part5 Yahoo!アクセス解析でリスティング広告を最適化しよう
5-1 リスティング広告について
5-2 地域情報からリスティング広告の配信地域を調整しよう
5-3 アクセスの多い時間帯を見つけて優先的に広告配信を調整しよう
5-4 リスティング広告のインパクトと効果をざっくり検証しよう
5-5 実際の検索キーワードからヒントを得よう
5-6 閲覧環境から広告の配信先メディアを調整しよう

Part6 個別ユーザー分析に注目したサイト改善テクニック
6-1 個別ユーザー分析とは
6-2 個別ユーザー分析のためにペルソナを作成しよう
6-3 ペルソナの消費行動、情報収集行動を明らかにする
6-4 コンバージョンまでのシナリオを作ろう
6-5 ペルソナの視点でウェブサイトを見て課題と改善策を見つけよう
6-6 個別ユーザー分析をより効果的に行うために

Yahoo!アクセス解析マスターガイド 目次より

Yahoo!アクセス解析とは

ざっくり挙げてみると、以下のようなアクセス解析ツールです

  • ユーザローカル社との技術提供で作られている
  • 月間1億ページビューまで無料
  • ウェブ上でログインして使用(Googleアナリテクス同様)
  • シンプルで見やすいインターフェイス
  • 特別な設定なしで、組織分析や足跡分析が観られる
  • Yahoo!プロモーション広告やGoogleアドワーズ広告などの効果測定もできる

Yahoo!アクセス解析を導入する時の設定がちょっと面倒だったけれど、使ってみると画面はGoogleアナリテクスよりシンプルで見やすいです。
その分、見ることができる内容もシンプルですが、Googleアナリテクスで挫折した方はこちらをオススメしたいです。


感想など

Yahoo!アクセス解析の解説書かな?と思っていましたが、Yahoo!アクセス解析の設定などの説明に入る前に、サイト改善(PDCAサイクル)やSEO、リスティング広告についても書かれています。

ウェブ解析を学んでいる人、Googleアナリテクスでかなり高度な内容を書かれている本などを読んでいる方には物足りないかもしれませんが、これからアクセス解析を始めたいと思っていてYahoo!アクセス解析を使おうと思っている人にはオススメの本だと思います。

また、サイト改善に関する部分では、アクセス解析をして必要な視点について以下のように書かれています。

5つの視点で数字から課題を読み取ろう

  1. トレンドでデータを見る
  2. セグメントしてデータを見る
  3. データの規則性を見る
  4. 比較してデータを見る
  5. ステップごとに区切ってデータを見る

「2-6アクセス解析は5つの視点を意識する」より抜粋

他にもペルソナやコンセプトダイアグラムの作成と、Yahoo!アクセス解析からどんどん本格的なウェブ解析の説明に繋がっていきます。

ウェブ解析の入門書的な感じで、本書は締めくくられています。

Googleアナリテクス関連の書籍が多い中で、こういう本があっても良いと思いました。
そもそもアクセス解析は、Googleアナリテクスである必要はないワケで、様々なツールの書籍がこれからたくさん出版されることを期待したいです。


プロが教える実践テクニック Yahoo!アクセス解析 マスターガイド

新品価格
¥1,814から
(2016/6/11 21:24時点)