Googleアナリテクスで外部リンククリックを計測する【Googleタグマネージャ使用】

投稿者:

この記事は約 3 分で読めます


自社・自分で管理しているサイト内でのページ遷移(クリック)は、Googleアナリテクスで問題なく確認することができます。
しかしサイト内に外部リンクをしている場合は、そのままではクリックを確認することができません。
自分のコンテンツがどれだけ外部リンク先に貢献しているかを知りたい時、計測できていると便利だと思います。
今回、Googleタグマネージャを使用して、サイト内にある外部リンクのクリックを確認がGoogleアナリテクスでできるように設定をしてみました。
個人記録用に設定方法をメモします。


Googleタグマネージャで設定

Googleタグマネージャの管理画面の「コンテナ」→「変数」で「有効な組み込み変数」の画面を出します。
クリックの項目の中の「Click URL」にチェックが入っていることを確認します。
(チェックしてない場合は、チェックボックスをクリックします)



「コンテナ」→「トリガー」の画面で、「新規」ボタンをクリックします。



出てきた設定画面で、イベントを選択で「イベント」、トリガーを設定で「リンクのみ」(リンククリックという場合もあり?)を選択し、「続行」ボタンをクリックします。



有効化のタイミングで「PageURL」「正規表現に一致」を選択し、3つ目の枠に「.*」を入力して「続行」ボタンをクリックします。



配信するタイミングで、「すべてのクリック」を選択し、「トリガーを作成」ボタンをクリックします。



すると、「トリガー名」を聞いてきます。お好きな名前を入れます。



配信するタイミングの続きで、「ClickURL」「含まない」を選択した後、最後に設定しているサイトのURLを入力します。
その後で「トリガーを保存」ボタンをクリックします。


プロダクトを選択で「GoogleAnalytics」、タグの種類を選択で「ユニバーサルアナリティクス」を選択。
タグを設定で「UA-●●●」というGoogleアナリティクスの「アカウントID」を入力します。

トラッキングタイプは「イベント」、イベントトラッキングパラメータは「リンククリック」、アクションは「{{Page URL}}」、ラベルは「{{Click URL}}」を選択します。

gatagm_8


配信するタイミングで「クリック」を選んだ後、「タグを作成」ボタンをクリックします。
gatagm_9


出てきた画面に、今作ったトリガーが表示されています。その部分にをチェックが入った状態にして、「保存」ボタンをクリックします。



その後出てきた画面で最後の「タグを作成」ボタンをクリックすると「タグ名の変更」画面が出てきます。これでお好きな名前を入れて「保存」をクリック。



設定はこれでオシマイです。最初のコンテナ画面に戻ってくるので、今作った分を「公開」して完了です!

Googleアナリテクスで確認してみる

Googleアナリテクスの画面を開いて、「リアルタイム」→「イベント」の画面を開くと、リアルタイムで何かリンクをクリックされた情報を確認できます。

「イベントカテゴリ」名の部分をクリックすると、実際にどこのサイトへ移動したのかが分かります。




翌日以降、Googleアナリティクスの「行動」→「イベント」以下のページでも、コンテンツの中での外部リンククリックが確認できました!


実際にGoogleアナリテクスでリンククリック計測ができているのを確認できたので、設定はオシマイです。
今回分に関してまた何か気付きや問題があれば、ここに追加していきます!