オススメ書籍

Instagram集客の教科書【読書メモ】

最近、SNSを上手く活用した集客方法など、様々なところで見かけます。

今日は、「Instagram集客の教科書」という書籍の読書メモです。


Instagram集客の教科書

新品価格
¥1,430から
(2020/2/20 11:39時点)

  • 【発売日】2020年1月17日
  • 【著者】東 沙織 (著), 北川 聖 (著), 湊 洋一 (監修)
  • 【出版社】WAVE出版
  • 【仕様】(ソフトカバー): 144ページ
  • 【定価】1,300円+税


この記事の目次

  1. この書籍の構成
  2. 私の気付き


1.この書籍の構成

この書籍はInstagramの初心者から、ビジネスでしっかり活用したい人までをターゲットにした内容でした。
ある程度Instagramを活用している人でも、2・3章がとても参考になる深い内容だと思います。

  • 第1章 Instagramをビジネスで使う
  • 第2章 お客さまとInstagramの両方に好かれるためのテクニック
  • 第3章 お客さまの距離をグッと縮めるフレンドリーな発信テクニック


2.私の気付き

第2章の中で、フォロワーを増やすテクニックがいろいろ紹介されています。
このフォロワー数によって、Instagram側が露出頻度を上げてくれるようなのです。
ひとまず、目指すは3,000人!


キモは、やはりハッシュタグ。
フォロワーが少ない時期は、ビッグキーワードを使いつつも「マイナーキーワード」を活用。
フォロワー3,000人を超えたら、メジャーワードを使う、だそうです。


画像は、フォロワーウケも必要ですが、実はInstagram側にウケることが大事だった!というのが衝撃的です。
またそのための、「神アングル」という画像撮影のテクニックも、本書に紹介されていました。


Instagram用語集

Instagramをビジネスアカウントにすると見ることができる、数値の用語をメモとして残します。

  • フォロー・・・この投稿を見て、フォローした人の人数
  • リーチ・・・リーチにおける非フォロワー率
  • インプレッション・・・どこ経由でこの投稿が発見されたかの総数
  • ホーム・・・タイムラインで表示された回数
  • プロフィール・・・ID検索など直接ページに飛んでから表示された回数
  • ハッシュタグ・・・ハッシュタグ検索で表示された回数
  • 発見・・・発見タブ(虫眼鏡の箇所)で表示された回数
  • 地域・・・スポット検索で表示された回数
  • その他・・・上記以外の回数

【出典元】「Instagram集客の教科書」


この本のテクニックで、住宅が売れた!というのが凄いなぁと思いました。
その裏には、地道な日々の積み重ねと研究がありました。

Instagramをビジネスで活用したい!という方には、参考になる書籍だと思います。


【Amazon】

Instagram集客の教科書

新品価格
¥1,430から
(2020/2/20 11:39時点)


【楽天】

Instagram集客の教科書 [ 湊 洋一 ]

価格:1,430円
(2020/2/20 12:08時点)
感想(0件)


ABOUT ME
Resound Web Lab
Resound Web Lab 代表。 福岡県北九州市で、Web制作サポート・運営指導、女性の起業支援、カウンセリングをしています。 お客さま「らしさ」を引き出し、人とひと・人とモノを繋げていきます。 このサイトでは、Webの技術的な情報や、ご自身で情報発信をされる方に向けて、記事を更新しています。