オンラインにて情報発信のレッスン・ご相談をお請けしています

【起業・開業書籍紹介】ひとり社長の最強の集客術 ~集客本の決定版!集客の方法・成功事例・本質のすべてが学べる本~

どんなご商売も、お客さまが来ないと成り立ちません。
このお客さまを呼び込む「集客」は、なかなか悩ましい問題でもあります。

とてもわかりやすく基本的な「集客」の方法を知っているだけで、不要な苦労はせずにスムーズにお客さまを集めることができます。それも、自分から売り込むことなく!

本書で、「集客の本質」を見ていきましょう。

目次

この本の特徴・印象

  • 【出版社】 ぱる出版
  • 【発売日】‎ 2020年7月20日
  • 【単行本】 240ページ
本書の目次
  • 第1章・集客できない人がやっているNG行動
  • 第2章・成功する人は集客を「4ステップ」に分解している
  • 第3章・どうすれば「見込み客」と出会えるのか
  • 第4章・「あなたから買いたい」と言われる関係はこう作る
  • 第5章・売り込まないセールス
  • 第6章・集客を楽しむ

「起業1年目の教科書」の著者が、ひとりで自分のビジネス・サービスをしている人に、わかりやすく「集客」の極意を伝える内容です。

【集客の4ステップ】を意識していれば・・・。
どんなに新しいツールが流行っても、⁡どんな状況でも、⁡ビジネスは成功するそうです。⁡


つまり、どんな商売でも、「⁡集客の本質」を知れば大丈夫だということ。⁡
ビジネスに必須なことなので、ご商売をされているどんな方にもオススメしたい本です。

この本の感想

「ゼロストレス」で集客するには、以下の7つをまず知っておくことです。

  1. 集客は与えるプロセス⁡
  2. 「出会う」ことが集客のはじまり⁡
  3. ⁡「何を買うか」ではなく、「誰から買うか」
  4. お客様の役に立ちたいという思いが売上の根元
  5. 集客とは喜びや感謝をゼロから生み出す仕事⁡
  6. 「売上」は「自分の価値」とは関係ない⁡
  7. 自分との出会いで人生が変わる人がいる⁡

・・・ということを知っておくことです。

また、集客には4つのステップがあるそうです。

  1. 出会う
  2. 仲良くなる⁡
  3. 検討する
  4. 買う

このステップを踏んで、人はモノやサービスにお金を払うのです。
知らない人から、いきなり何もなく「4.買う」にはなりません。

売れる人は、「出会い」を作っているということ。
その「出会い」は、現在はWebやSNSといったものを使うことで自然にできている場合もあります。
・・・まさに、私はココがお仕事になっているワケですが。

「出会いの数」=「売上の安定」なんだそうです。
・・・ということは、偶然に頼らずに自分でコントロールできるようになることが大事。

「仲良くなる」ためには、まず「与えること」
例えば、お客さまにとって有益な情報を伝える、お試しを提供してみる・・・などあります。

以前、私が勤めていたところに来た飛び込みのイケてないセールスの人は・・・。
「買ってくれたら、踊ります!」と言う人がいました。(狭い職場なのに)
・・・そんなの求めてない!ってことで即断りました。

またあるときの職場に来たセールスの人は、お弁当屋さん。
試食と出された容器がとても汚く、おかずも今ひとつ美味しそうに見えない・・・。
食べ物なので、やはり不安なものは口に入れたくないので、即お断りしました。

「与える」と言っても、お客さまに喜んでもらえる質が高い内容でないと、逆に仲良くどころか二度と会えなくなります。

お客さまの感情が良くなれば、「与えた」ということになること。
・・・ということは、お客さまが「喜んでもらえる」ことが「与える」ということになること。

また、他の人や団体とコラボすることで、自然に集客になる場合があります。
お客さまにとって有益な動線を作れると、これは自動で集客される仕組みに繋がるというには、目から鱗でした!

お客さまの視点に立って見ることで、信用や信頼に繋がります。
お客さまの不安を解消し、「買わない理由」を潰すのも大事です。

お客さまの問題を整理してあげたり、解決してあげることができるなら、お客さまの方から「選んで」もらえます。

本書は「集客」と言いながら、積極的に自ら売り込みをするのではなく、出会った人を大切にし、仲良くなって信頼関係を築くことで、自然に相手から「あなたから買いたい」と言わせるという流れを作るということ。

信頼関係はすぐにできるものではないので、日頃から関係を築いてフォローしておくことで紹介も受けやすくなります。
お客さまの中に感動を残すことで、ずっと継続した関係を維持できます。⁡


それは商売を越えたものがあると、私には感じました。⁡

⁡社会貢献とか、愛とか・・・。⁡
多分そんな深いものがお客さまに伝わるからこそ、「あなたから買いたい」と思ってもらえるんだと。⁡

この「集客の仕組み」は、心のゆとりを持ち、焦らずじっくり継続することで成立するのだと思いました。
だからこそ、どんな時代にでも通用する長く安定した「集客術」なのでしょう。

この本を読んで、常日頃のお客さまとのどこまで関係が築けていて、どれだけお客さまの視点に立って見て、フォローができているのか・・・。
とても考えさせられました。

Amazon・楽天で見たい方はこちら

Amazon・楽天でこの本をご覧いただきたい方は、以下のリンクから移動してみてください。

お問い合わせ・ご質問はこちら

お問い合わせ・ご質問は、お問い合わせフォームとLINEからお受けしています。
お好きな方からお気軽にご連絡ください。

LINEからお問い合わせ

以下のボタンからお友達追加の後、メッセージを自由にお送りください。

\ LINEからもご連絡いただけます  /

友だち追加

メールフォームからお問い合わせ

携帯キャリアのメールの場合、こちらからのメール返信が届かない可能性がございます。
GmailやYahoo!メールなど、確実にメールが受信できるアドレスでお問い合わせをお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Resound Web Lab 代表。
福岡県北九州市で、Web制作サポート・運営指導、女性の起業支援、カウンセリングをしています。
「らしさ」を引き出し、人とひと・人とモノを繋げていきます。

目次
閉じる