クチコミページと社長ブログ、売上に貢献しているのはどちら? ~マンガでわかるウェブ分析【読書メモ】

投稿者:

この記事は約 3 分で読めます

クチコミページと社長ブログ、売上に貢献しているのはどちら? ~マンガでわかるウェブ分析
私がウェブ解析士の勉強を始めた頃に読んだ本を紹介します。
著者は、アクセス解析関連の本を多数執筆されている小川 卓さん。
最近ではschoo(スクー)というネットで受講できる学校で、アクセス解析関連の授業をされていました。
今回の本は、アクセス解析関連の初心者でも無理なく読める内容になっています。



クチコミページと社長ブログ、売上に貢献しているのはどちら? ~マンガでわかるウェブ分析
【発売日】2012/11/17
【著者】小川 卓 著
【出版社】技術評論社
【仕様】単行本 200ページ
【定価】本体1,880円+税

【クチコミページと社長ブログ、売上に貢献しているのはどちら? ~マンガでわかるウェブ分析 目次より】

第1話 ネットショップの売上はなぜ3割も減ったのか?
第2話 開封率と登録率が2割しかないメルマガ、どうすれば改善できる?
第3話 社長の感性vs現場の感覚、より効果があるアイデアを見極めるには?
第4話 クチコミページと社長ブログ、売上に貢献しているのはどちら?
第5話 売上に貢献しないFacebook、続ける意味はあるの?
付録 ウェブ分析に欠かせない必須ツール12

最初に私がこの本を手にした理由・・・。それは本のタイトルでした(笑)
パラパラとめくってみるとマンガがたくさんあり、アクセス解析関連の本にしてはとても読みやすそうだと思い、購入を決めました。(安易?)

クチコミページと社長ブログ、売上に貢献しているのはどちら? ~マンガでわかるウェブ分析

実際、マンガばかりで内容が無いということはなく、解説とマンガがかけ離れることなく頭にすんなりと入ってくるような内容でした。

犬服のECサイトを運営している設定で、Webサイト・メルマガなどの問題の原因を見つけ出し、改善するためのノウハウが書かれています。

マンガだと思って読んでいるうちに、自社サイトの課題をしっかりと解決していき・・・この本を読んでいくだけでどんな流れで改善していけば良いのかのイメージを持つことができます。


ツール関係の本だと年数が経つと古くなった本は使えませんが、今回の本は改善方法を説明している本なので少し古い本ですが良いと思います。

アクセス解析に興味のある方、またはこれからウェブ解析士の勉強をしたいと思っている方、そして実際にWebサイトの運営をされている方にオススメの本です。

クチコミページと社長ブログ、売上に貢献しているのはどちら? ~マンガでわかるウェブ分析

新品価格
¥2,030から
(2015/9/27 22:53時点)