いちばんやさしい新しいSEOの教本 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方【読書メモ】

投稿者:

この記事は約 4 分で読めます


2014年2月に出版された本なので、読んだのは少し前になりますが・・・SEO関連がテーマになっている本を紹介します。
「いちばんやさしい新しいSEOの教本~」がタイトルになっていますが、どちらかというとWebサイトを企画・制作に関わる立場の方、またはホームページ制作を依頼したいと思っている方が、基本的なSEOを絡めた知識を手っ取り早く得たいという場合にオススメな本です。

本当に何もSEOについて分からないという方は、この本の前にオススメな本(後述)があります。




【発売日】2014/2/17
【著者】安川 洋 著/江沢真紀 著/村山佑介 著
【出版社】インプレスジャパン
【仕様】単行本 240ページ
【定価】本体1,580円+税

【いちばんやさしい新しいSEOの教本 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方の目次】

  • Chapter 1 SEOの目的と考え方を身に付けよう
  • Chapter 2 Webサイトの目的と訪問者の目的を考えよう
  • Chapter 3 有効な検索キーワードを調査しよう
  • Chapter 4 業種別に最適なサイト構成を考えよう
  • Chapter 5 適切な内部対策でSEOの効果を高めよう
  • Chapter 6 質の高い外部対策でWebサイトの価値を高めよう
  • Chapter 7 ソーシャルメディアからWebサイトに集客しよう
  • Chapter 8 技術的な問題を解決して優れたWebサイトを目指そう
  • Chapter 9 SEOの効果を分析してさらなる改善を進めよう
  • 付録 1 業種・ジャンル別キーワード一覧表
  • 付録 2 サイト全体のテンプレート一覧管理表
  • 付録 3 今すぐ使えるSEOのRFPフォーマット
  • 用語集



全体的にさらっと読める内容の本です。
SEOの技術書というよりはさらりと読みたい人向けな感じです。
重たくないので、SEOの知識を実際にネットなどで最新のものをいつもチェックしている人には、物足りないかもしれません。



入門的な内容なので、Webサイトを制作する前に目的やターゲットなどをキチンと決めるための、前提的な部分から始まります。

そういう企画段階で、「キーワードツール」を実際に使って調べたり、キーワードの洗い出しをすることなどが説明がされています。


細かく図や例を使っての解説されているので、わかりやすいです。


ポジションや経験値によっては知らない部分を補える「教本」(タイトル通り)という感じの内容の本です。



まだ私は体験してないので実際の作業をしたことがないので、試したことはないのですが・・・。

検索順位が下げられた(ガイドライン違反)場合や、スパム判定をされた場合の対策が載っているのが興味深かったです。
まぁ、そういう事態に遭遇することはない方が良いのですが、もしもの時に備えての知識ですね。


私はあるサイトのコンテンツ見直しする前に、この本を読みました。
いろいろなパターンのサイトのコンテンツ構成などの例が載っていたので、いろいろ考えさせられました。
知っていること、知らないこと、知識の棚卸しに調度良い内容の本でした。

発売された2014年時点では「いちばんやさしい」だったかもしれないのですが・・・。
2015年4月に「10年使えるSEOの基本」という本が出版されていますので、まだSEOについて何も分からない初心者の方は先に「10年使えるSEOの基本」をオススメします。


いちばんやさしい新しいSEOの教本 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方

新品価格
¥1,706から
(2015/10/30 22:24時点)