web技術メモ

【Googleアナリティクス】ボタンクリック・電話番号タップを計測をしたいとき

外部サイトに誘導するボタンやリンクをクリックしたり、スマホから電話番号をタップして電話をした場合、Googleアナリティクスで計測することができます。

個人的な備忘録を兼ねて、こちらにご紹介します。

【前提】

Googleアナリティクスを既に登録済。
トラッキングコードが「グローバルアナリティクス」になっていること。

この記事の目次

  • Googleアナリティクスの設定
  • サイトに挿入するタグ
  • 実装テスト

Googleアナリティクスの設定

Googleアナリティクスのトラッキングコードを確認します。
このトラッキングコードの冒頭が以下のようになっていればOKです。

目標設定

Googleアナリティクスで、「管理」→「目標」を開きます。

「新しい目標」という赤いボタンをクリックします。

「カスタム」を選択します。

「目標」の「名前」に入力します。(例は「電話」)
「イベント」にチェックを入れて、「続行」ボタンをクイック。

「カテゴリ」「アクション」「ラベル」に入力します。
(例は、「カテゴリ:contact」「アクション:tel」「ラベル:label」)

「保存」ボタンを押して、Googleアナリティクスでの設定は完了。
入力した箇所の名前は自由です。複数設定するときは、ネーミングを変更してくださいね。

サイトに挿入するタグ

「ボタンやURL」をクリックしたパターンと、電話番号をタップして電話するパターンの計測タグをご紹介します。

ボタンクリックを計測

ボタンやURLをクイックした場合、計測するタグです。

電話番号タップを計測

記述は以下を参考にしてください。

上のタグは、Goolgeアナリティクスで入力する部分を「日本語の言葉」で入れています。
下のタグは、Googleアナリティクスで入力した言葉が同じなら、コピーして電話番号を変えるだけで使えます。

実装テスト

Googleアナリティクスで登録が終わって、タグを挿入した後に、テストをしてみます。

以下の画像は、リンクをクリックした場合です。

実際にWeb上でリンクをクリックしたり、電話してみたりしてテストをします。
「リアルタイム」→「イベント」もしくは「コンバージョン」で、Googleアナリティクスで計測できるか試してみます。

ちゃんと計測できたら、完了です。

Webサイトやブログで、どうなったらゴールなのか設定するときに、今回の電話やボタンクリックなどを1つの指標にすることはよくあります。

そんなときに、今回の方法も役立つかもしれません。

ABOUT ME
Resound Web Lab
Resound Web Lab 代表。 福岡県北九州市で、Web制作サポート・運営指導、女性の起業支援、カウンセリングをしています。 お客さま「らしさ」を引き出し、人とひと・人とモノを繋げていきます。 このサイトでは、Webの技術的な情報や、ご自身で情報発信をされる方に向けて、記事を更新しています。