web技術メモ

【WordPress】 お問い合わせプラグイン「Contact Form 7」と「Akismet」でスパムメール対策

この記事は約 3 分で読めます。

このサイトでは、「お問い合せ」のページに「Contact Form 7」というプラグインを使用しています。

このプラグインを使用すると、簡単にお問い合わせフォームができますが、時々スパムメールにも悩まされることになります。

スパムを防ぐために、役立つのがデフォルトでWordPressに入ったいるプラグイン「Akismet」を活用するというもの。
設定は比較的簡単で、スパム対策ができます。

今回はその設定方法をご紹介します。


このページの目次

  1. 前提条件
  2. 設定方法
  3. 関連記事


前提条件

今回の設定をするのに、以下の前提条件があります。

  • WordPressの基本的な操作ができること
  • 「Contact Form 7」と「Akismet」というプラグインが有効になっていること

既に「Contact Form 7」と「Akismet」が使える状態にしておいてくださいね。


設定方法

「Contact Form 7」設定

ダッシュボードの「contact form 7」を設定する画面を開きます。
設定に必要なのは、以下の画像の赤枠部分です。



記述追加をするのは、「フォーム」部分の「送信者の名前」、「送信者のメールアドレス」、「送信者の URL」部分です。

  • 送信者の名前はyour-nameの後に「akismet:author」を追加
  • 送信者のメールアドレスは your-emailの後に「akismet:author_email」を追加
  • 送信者のURLはyour-urlの後に「akismet:author_url」を追加


実際の記述は、以下のようになります。
わからない人は、以下のコードをコピーして使えます。



送信テストをしてみる

スパムメールが本当にはじかれるかどうかを試してみたいと思います。

お問い合せ内容部分は実際に来たスパムメールの内容を入れてみました。
送信者名を「viagra-test-123」としてテスト出来ます。

スパムと判断されると、送信ボタンの下のメッセージの枠の色がオレンジで表示されます。
これでスパム対策完了です!


【参考記事】Akismetによるスパムフィルタリング|Contact Form 7


関連記事

「Contact Form 7」関係の記事をご紹介します。
少しずつ更新していきます!


ABOUT ME
Resound Web Lab
Resound Web Lab 代表。 福岡県北九州市で、Web制作サポート・運営指導、女性の起業支援、カウンセリングをしています。 お客さま「らしさ」を引き出し、人とひと・人とモノを繋げていきます。 このサイトでは、Webの技術的な情報や、ご自身で情報発信をされる方に向けて、記事を更新しています。